シックハウス症候群って?

『シックハウス症候群はこんなに怖いんです』

>

・ご覧のように、全てのご家庭がシックハウス症候群で悩んでいるとは限りませんが昨今、住宅建築で同じ建築資材を使用して家を建てているのです。
 
・2003年に建築基準法の改正があり、24時間換気の義務化が施行されました。
この法律は、簡単に説明いたしますと室内に長時間滞在していますと、建材から放出している
有害物質により、メマイ、頭痛、吐き気、目がチカチカなどの症状が出るシックハウス症候群に
なってしまうのを和らげる処置として、住宅場合『1時間に、家全体の空気を半分入替しなさいよ』
という法律です。

・また、建材はF☆☆☆☆のマークの入った建材を使用する法律も施行されております。
F☆☆☆☆は何かというと、ホルムアルデヒドの発散の少ない建材ですよの表示です。
と言う事は、ホルムアルデヒドがゼロでは無いという事です。

・FAMILY-HOUSEでは、白アリの駆除から、普段は見れない壁内の断熱材に至るまで、肌に触れる部分は全て自然素材を使用した家づくりを行っており、シックハウスやアトピーの症状をお持ちのお客様や健康住宅にご興味のあるお客様には、FAMILY-HOUSEショールームやモデルハウスにて本物の自然素材に触れて頂きたいと思います。

  1. ホーム
  2. 見てください! 『シックハウス症候群の全て』