« 2019年04月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2018年05月26日

『子育てにオススメの仕様5』

こんんちは。
FAILY-HOUSEの岡根です。
子育てをされているご家族から家づくりの相談を受けている際に、
最も気にされているのがお子さまの安全です。

以前、お風呂でのケガについて、お風呂の床をクッション素材にする、
ということをご紹介させて頂きましたが、今回ご紹介するのもお風呂についてです。


≪お風呂の埋め込み水栓≫

お風呂のカラン(蛇口)の根元部分は、お四を使った後だとしばらく熱いですよね。
特に浴槽にお湯を張るためのカランは熱湯が出てくるため熱くなりがちです。

そんな熱くなったところをお子さまが触ってしまうと、火傷の恐れがありますし、
ビックリして転んでしまい更にケガをしてしまう、といったケースもあり得ます。

そんな事故を防ぐために、お風呂での安全が気になる方には、
カランを埋め込み型にすることをオススメしています。

こうすることで、最も熱くなるカランの根元に、誤ってお子様が触ってしまう可能性が
グッと下がるのです。

さらに最近の浴槽は、浴槽にお湯を張る用の蛇口が付いておらず、
お湯を沸かす時用の穴からお湯や水を注入して温度調節を行えるものもあります。

お風呂というものは、転んだりぶつけたり火傷したり、事故の原因が多い場所だからこそ、
安全について細かく相談していきたいと、私たちは思っています。

Google +1
2018年05月14日

見学会・モデルハウスのまわり方<5>

こんばんわ。
FAMILY-HOUSEの岡根です。

以前のブログでご紹介した、見学会・モデルハウスをまわる際、
「こんな会社(営業マン)は要注意」という内容をお伝えしましたが、
今回は「こんな会社(営業マン)はGood」というポイントです。


≪知識(その他・カラーコーディネートなど)≫

見学会やモデルハウス・住宅展示場は、あくまでお客様が家づくりをするための「参考」です。

「うちだったら、ここをこんな感じに変えてみたいなぁ~」
などという考えも出てくるかもしれません。

そういったときに、風水やカラーコーディネートなどの知識がある住宅会社は、

「○○なお客様はこの部分をこんな色にするといいかもしれません」

「その色は素敵ですが、実はそこの色を変えた場合はこちらの色も○色に変えた方が調和がとれますよ」

「風水を気にされる方はこの玄関の位置などを心配されますが、
そういった場合はここにグリーンを置くことで運気が上がるんですよ」

などなど+αの知識をくれます。

もちろん、気にする方しない方いらっしゃいますが、
そういったことまで気にかけてくれる会社は心強いですよね。


≪アフターメンテナンス≫

見学会やモデルハウス・住宅展示場で見たお家がいくらきれいであっても、年月が経てば当然それなりに劣化してくる部分はあります。
ですので、アフターメンテナンスと構造補償の期間は大事です!

何年ごとに点検・メンテナンスに来てくれるのか、メンテナンス が必要になったとき、
どこにお願いするのか、何年間、どこの部分の補償がついているのか。
などなど聞いてみましょう。

難しい話が多いかもしれませんが、大事なことは、
ちゃんとアフターメンテナンスもしっかりしていることを、丁寧に説明してくれるかということです。

「うちは建てた後もしっかりアフターメンテナンスに力を入れているんで大丈夫ですよ~」
程度の漠然とした雑な説明だと不安ですよね。

なぜなら、お家は建ててからその先何十年も住んでいくものです。
しかも多くの方が長期間の住宅ローンを組みます。

建てた後も長く付き合っていけるように、
アフターメンテナンスに関する説明が雑に感じる住宅会社は避けましょう。


これまで色々とお伝えしてきましたが、せっかく見学会や展示場等まで足を運ぶのですから、
たくさん有益な情報をもって帰りましょう。

Google +1

Google +1