ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

WITH

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー)の略で、住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、
そして太陽光発電などで「省エネ&創エネ効果」を組み合わせてエネルギーを創ることにより、年間の※一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。
温室効果ガス削減に貢献でき、地球環境にやさしい暮らしをめざし、政府では2020年までに標準的な新築住宅の
ゼロ・エネルギー化を推進しています。

そのZEHについて、詳しくご紹介いたします。

※発電のために必要な、石油や天然ガスなどの化石燃料や水力など、自然界に存在するものから得られるエネルギーのことで一次エネルギーを加工してつくられる電気などは二次エネルギーと言われます

ZEH(ネット・ゼロネエルギー・ハウス)とは?
地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっており、国内においても住宅の省エネルギー化は最重要課題の
ひとつとして位置付けられています。
そこで、これまでの省エネに加え「創エネルギー」を導入し、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い=ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の暮らしに注目が集まっています。

政府は2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進しています。

※政府目標:住宅については2020年までにZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を標準的な新築住宅とすることを
目指す。 2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す。

WITH

ZEHの家をたてるには?
自宅でつくるエネルギー(太陽光など)が使うエネルギー(エアコンなど)よりも大きくなるようになるようにするのです。
その為には、お家の断熱が重要になります。
WITH


ZEHの普及に向けた国のロードマップ
WITH

ZEH普及目標
我が国では「エネルギー基本計画」において、「住宅においては、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、ZEHという)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。
FAMILY-HOUSEにおいても、ZEH普及目標を以下のように設定し、実現に努めていきます。
WITH

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)