コロナウィルスに負けるな!


皆様、こんにちは。
FAMILY-HOUSEの岡根です。

新型コロナウイルスに伴う、緊急事態宣言解除から、

約半年経過しました。

未だに、コロナウイルスの影響は長引いており、

第3波のコロナウィルスの蔓延が起きています。

これから季節性インフルエンザの時期ですので、

皆さんも予防接種等、より一層体調管理に気をつけていきましょう。

さて、話題はタイトルの通り、

仏像と疫病についての話題です。


これまでに、世の中が疫病の流行に見舞われることは,


過去に何度かありました。


1918年~1920年のスペインかぜ

2002年~2003年のSARS流行

2009年の新型インフルエンザ流行等

皆さん一度はお聞きしたことのある内容だと思います。

そんな、大変な世の中、ある種の助けなったのが、

神仏への祈りだったと言われています。

現在、10月10日から11月29日まで、

神奈川県立歴史博物館にて、

「相模川流域のみほとけ」

という特別展が開催されています。

ちなみに歴史博物館自体も重要文化財の1つで、


貿易金融、外国為替に特化した銀行、

横浜正金銀行の本店の建物そのものでした。

今回の特別展で有名なのは、正面入口で鎮座している

「千手観音菩薩立像」

こちらも重要文化財の1つです。

この展示に来られる方は、

意外にもご高齢者が多いと思いきや、

ご家族連れ等、若い世代も多いというのも特徴です。

このコロナ禍で、外出を控えている方も多いかと思いますが、

家にずっといるのも、

気分も落ちてしまうとの声も多いのも確かです。


感染予防に充分注意をした上で、

世の中が早く平常に戻るように祈りを込め、

お近くの神社や、お寺にお参りをしたりするのも

気分転換にもなるので、足を運んでみてはいかがでしょうか。


お父様やお母様、大切な人との時間を

ご自宅や、ご自身の部屋で過ごす事が多くなった今、

ご自身をも大切にされる、特別な時間を過ごせます事を

切に願っております。

家づくりでお悩みの方、

新築やリフォームをお考えの方、

お気軽に、弊社までご相談ください。

2020年11月住宅ローン最新情報

こんにちは。
住宅ローンアドバイザーの岡根です。

「フラット35」金利、2ヶ月ぶりに上昇をしました。
今月の金利は、90%融資で1.31%です。
抽出された名称未設定のページ.jpg
先月からは、0.1%上昇!
昨年の11月からは、0.14%上昇!
一昨年の11月からは、0.14%下降!

今年の初めは、1.2%後半で推移しコロナ禍以降は、1.30%台を推移してました。

来月以降は、アメリカ大統領選の結果によって影響があるかもしれませんね!

先月の日本経済新聞に住宅ローンの完済年齢の平均が73歳という記事が出てました。
DGKKZO6459719004102020MM8000.jpg
こうした事態を受けて金融機関は、完済年齢を80歳から85歳までに引き上げるよう政府に求める方針です。

ここ20年で完済年齢が5歳上昇しています。
なぜ、そうなったのか?

その答えは、住宅ローンを間違った選択をしてしまい、正しい資金計画を行なっていないからです。

令和2年、コロナウィルスの蔓延によって住まいに対する考えかたが変わり、また住宅を購入する手段、
住宅ローンの取組み方も5年前からすでに変わっていたにもかからわず、20年30年前と同じ住宅ローンと
資金計画を進める、住宅会社様のの知識不足だと私は、考えます。

今の時代に合った、住宅ローンの選択と資金計画!
最新の金融情報を知らないと払い終わる住宅ローンも払い終わらないという事にもなりかねません。

最新の情報をお伝えし、今の時代に合った資金計画をしましょう!

マイホームをお考えの方は、住宅会社様に聞いてみてください!
「安心しておすすめできる、住宅ローンはどちらですか?」

この答えが、〇〇優遇の〇〇金利と答えた住宅会社様は、お客様の事を本気で幸せにしようとはしていません!

〇〇の答えは、FAMILY-HOUSEの相談会でお伝え致します。

お問い合わせはこちらから

日本の匠の技が北九州にも有るんです!

皆様、こんにちは。

2019年11月30日に国立競技場が完成して、

早いもので、もうすぐ1年がたちます。


招致活動から工事期間までは、

『新国立競技場』 と呼ばれていて、

竣工日から正式に、

『国立競技場』の名称になりました。


1559億円もかかったそうですね。

当初の予算が1590億円、、、さすが、桁が違います。


設計者である、隈 研吾氏。

実は、福岡でも沢山設計をされた建物があるんですよ!

例えば
太宰府のスターバックや
famous-architecture-fukuoka5.jpg

ハイアット・リージェンシー
famous-architecture-fukuoka8.jpg

トシ企画インテリア株式会社 FAMILY-HOUSEの事務所を構えている
北九州市戸畑区の北九州市立美術館
famous-architecture-fukuoka9.jpg

その、隈健吾氏は
この国立競技場を、木をメインとした、

ぬくもりのある建造物に造りあげました。


観客席から見上げた大屋根は

京都・五重塔から着想を得たものだそうですね。

格子状の木材がずらりと並び、圧巻です。

しかも、細く連なる木材は、

47都道府県の地域の国産材が使われ

それぞれの産地に向けた方角に並んでいるそうです。

また、スタンドには、目線を遮る柱もなく、

360度見渡せる広い空間は、

観客と、選手の一体感を生む目的もあるそうです。


観客席だけではなく、

選手の更衣室にも、木材を印象的に配置し、

通路はすべてバリアフリー。


車いす用のトイレには、なんと、

右利き用・左利き用が並べてあるそうです。

すごい配慮ですね。

20世紀の巨大な建物は主にコンクリートでしたが、

時代は変わり、地球温暖化の抑制のひとつとして

『木』を使うという事が見直されているのをご存じですか。

実は、樹木はある程度成長すると、

CO2吸収が極端に低下する為、

伐採して、有効活用し、植え直す事のほうが

環境にとって、ベストなのです。


世界トレンドとしても、『木』を使った建築は、

持続可能な資源活用として、とても注目されています。

国立競技場の、総重量2万トンの大屋根を支える梁は、

鉄骨にカラマツや杉を組み合わせたハイブリッド構造。


鉄鋼の強度に、木材で地震や強風を吸収させるという、

よく考えられた仕組みでもありますが、

このハイブリッド構造、

実は、隈研吾氏に考えがありました。

このハイブリッド構造に使う木材には、

標準サイズの木材(幅10.5cmの流通材)が使える為、

町の製材工場でも加工できるのです。

小さな技術で、大きなスタジアムを造る。

もうひとつの狙いは、

流通材の7割を外国産に頼っているのを

国立競技場のような大きな建物を造る事で

地元で調達できる流通材を使う事によって

地域産業の活性につながり、

海外の輸送による、環境負荷も最小限に抑えられる。


実は、こういった沢山の願いが込められているのです。


完成した競技場は、

鉄骨の、(冷たさ・無機質さ)とは違って、

木のぬくもりや温かさを感じられる

素晴らしいものになりました。


明治神宮外苑と調和した、杜のスタジアム。


オリンピックまで、あと287日(10月9日時点)

どんな夢をみさせてもらえるのか、

楽しみですね。

出来れば、何の競技でもいいので会場で

オリンピックを楽しみたいです!


家づくりでお悩みの方、

新築やリフォームをお考えの方、

お気軽に、弊社までご相談ください。

狭い空間のお部屋で暮らせるワケとは?

秋の気配が感じられる季節となり、

朝と晩が、ようやく涼しくなってきましたね。

場所によっては、肌寒いと感じる方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

私は、「衣替え」をいつにしようかな、、、 なんて考えております。

さて、日本の生活の中では『畳む』ものがたくさんありますよね。

それは、服に限らず

寝具・テーブル・座卓・和服・扇子・傘・風呂敷・提灯

衣桁(いこう)※衣類をかける道具 など、、、

数え上げるとキリがありません。

畳む事の利点は、おおまかに3点あり

・コンパクトになり
・運びやすく
・収納しやすい


この 『畳む』 という特徴をいかして、部屋を有効に使っているのが

日本人の特徴とも言えるそうです。

朝は布団を畳んで押し入れに収納し、

代わりに小さな机をだせば、寝室から食卓へ早変わりし、

机を少しグレードアップさせれば客間となり、

金屏風を置けば、結婚式場になり、、、

押入れ付の部屋ひとつで、充分に暮らせる

昔からの知恵が日本人にはあります。


これに対し、西欧の家具は部屋の機能を固定してしまうので、

ベッドルーム、リビング、、、、

必然的に、部屋数が必要になってきますね。

部屋の機能を家具で固定するのと、

状況に応じて変化させるのと、

どちらが優れているのかは、考え次第だと思います。


大きな家で、部屋数がある家も勿論の事、良いのですが

昔ながらの日本の家の使い方を見直して、

最大限に使える、部屋の使い方を考えるのも

家造りをする仕事に携わる、

私自身の、ひとつの楽しみとも言えます。

ワンルームひとつにしても、

折り畳む家具を使えば、決して狭い空間ではなく

生活をするにあたり、最大限に使える、住まう方だけの

心地良い空間を生み出してくれる事もあるのではないでしょうか。

日本人が考え出したスタイル、『畳む』

小さな事にも意味があるんだと思わせてもらえる

大切なキッカケとなりました。


間取りを作る際には、今の暮らしから考えていくことも必要ですし、

将来的に必要になってくるものも考える事が大切ですね。


コロナ禍で自宅でお仕事をされる、テレワークを行えるスペースを

必要になりご自宅をリフォームされるお客様のご依頼も増えております。

今の暮らしの様子と、将来的な望みや希望、快適に暮らせる家造りを

わたくしどもに、是非お聞かせください。

FAMILUY-HOUSE では新築のご雑談、リフォームのご相談を無料にて行なっております。

北九州市、中間市、遠賀郡、直方市、鞍手郡、京都郡で今のお住まいでの

ご相談は、施工品質工務店全国第一位のFAMILY-HOUSEへお任せ下さい。

癒やしのガーデニング

こんにちは。
FAMILY-HOUSEの岡根です。

コロナ禍でお家時間が多くなり、ガーデニングや
おうちで植物を育てる方が多くなっていますね!!

弊社近くのホームセンターでもガーデニングコーナーは
多くのお客様が足を運んでいるのをお見かけ致します。

そん中、私もカーデニングの勉強会に参加を致しまして
学んだ事をお伝え致したいと思います。

今回は、多角的に考える植物の演出方法という事で・・・
多角的に考える植物の演出手法

具体的に提案を進めるにあたり、一体どこに何を置くのがよいか、専門知識が無いとパッと思い浮かべるのは難しく悩むところだと思います。今回はいくつかのパターンを想定し、おすすめの植物を紹介していきます。

ぜひアレンジして活用してみてください。

また、どの樹種を選ぶか、まず一番大事なことはその植物がその場所の気候に適しているかです。そして施主の方のライフスタイルにあったグリーンデザインの提案をしましょう。

1つ目は、ガーデンリビング周り。

地被植物や低木は、カラーリーフや葉の形の違いを楽しむように、低、中、高と高さを変えて立体感を意識して組み合わせると華やかになります。

たとえば、斑入りのアイビーやツルニチニチソウなどの垂れ下がるつる性植物、ニューサイラン 、セイヨ ウイワナンテン、ウエストリンギア、カンナなどがおすすめです。

2つ目は、オーナーメントツリーを植え込む

特徴的で、印象に残るメリハリのある仕上がりになります。最近人気の珍奇植物アガベなどを割石との組み合わせはドライガーデンとして比較的ローメンテナンスで、 男性にも人気のワイルドな雰囲気を演出できます。

アガベは葉の縁や先端にトゲがありますので、お子様やペットのいるお宅は注意が必要です。
_.jpg


続いて3つ目は、メインツリー選びを植え込む

もっとも目立つアイスポットとしての役割を持つため、メインツリー選びは重要です。落葉樹にする場合は、四季を感じる紅葉や実のなるもの。冬場の葉が落ちたときに樹形が美しい株立ちを選びましょう。 ヒメシャラ、アオダモ、ジューンベリーなど。実が落ちた場所は汚れるので足元は土を残しておくとよいでしょう。

冬場華やかな雰囲気を残したい場合は、明るい葉の常緑樹を意識的に多く植え込みましょう。

落葉樹に比べ掃除も比較的楽に済みますので忙しい方にもお勧めです。

オリーブ 、ユーカリポポラス、ユーカリグニー、ホップブッシュプルプレア、ソヨゴなど。
_-1.jpg


最後に4つ目、キッチンガーデン

キッチンガーデンを設ける場合は、花壇をテラスの床面よりも50~70cm程度の高さにすると椅子に座りながらの作業ができます。特に高齢者の方が作業する時に抑えておく設計ポイントです。おすすめは、ハーブ数種類の植え込みです。

お料理にも使えて生活に潤いを感じられます。 ただし、ハーブの中には繁殖力の強いミント系などがあり、地中茎がのび広がるので、他の植物に影響しないよう間仕切りを入れたり、鉢植えごと植え込むようにしましょう。

これらは、お庭やバルコニーなどでも可能だそうです。
夜には、ライトアップをしてお部屋とは、別世界を演出してみてはいかがですか?

マイホーム計画でこの様な、ガーデニングの計画も取入れて見るのも今の時代に必要ですね!

コロナウィルス対策!窓の開け方で変わるお部屋の換気量!

■「換気の悪い密閉空間」は感染リスクの高い場所


皆様は、お部屋の換気をどの様に行なっていますか?

換気扇のスイッチを入れる。
換気扇の場合、窓を開けて換気扇で換気をする場合と給気口のみで
換気をする場合は、空気の流れが違ってきます。

次に窓を開ける!
一番手軽で、よく行う行為ではないでしょうか?

この窓を開けて換気をするのにも、お家でどこの窓を開ければ効率的に
換気を出来るかという事をお伝え致します。

s1200x600_s1200x600_kanki_3._Vol1.jpg

厚生労働省より2020年3月9日に公表された「新型コロナウイルス感染症対策の見解」において、感染リスクの高い場所として「換気の悪い密閉空間」が示され、

『風の流れができるように、2方向の窓を、1回、数分間程度、全開にしましょう。換気回数は毎時2回以上を確保しましょう』

という内容が推奨されました。 

日本の住宅は2003年4月施行の改正建築基準法で示されている換気回数の基準0.5回/hを24時間機械換気システムによって達成できるよう設計されています。


このため、排気側の機器は法適合となる風量に設定されていますが、新型コロナウイルス感染者の呼気から発せられたウイルスを含むエアロゾル粒子は、気中で1時間から3時間以上活性を保つ可能性があるとする研究成果も報告されていることから、換気設備を通常より大きな風量で運転できるよう調整することが重要になります。

まず、戸建て住宅のリビングとキッチンでは風上側の窓を1か所開けた場合に比べ、風上、風下の2か所の窓を同時に開けた場合は、換気量に約10倍の違いがあります。

窓開けによる換気について、開け方を工夫して空気の流れを作ることでより大きな換気量を確保できることや、空気のよどみを低減できるます。

■ 換気を効果的に行うためには、どこ窓を開ければいいの?

「住まいのじょうずな換気方法」の5つのポイント!

● 開ける窓は1カ所より2カ所

● 二方向の窓を開ける

● 部屋の対角線で通風するとさらに効果的

● 風向きに対して正面の窓を開けると効果的

● 正面から風が入ってこない場合は少し長めに換気

この様な事で、お部屋の空気を効率よく入れ替え、コロナウィルス対策をおこなってみてはいかがでしょうか?

北九州市で自然素材×健康住宅は、FAMIY-HOUSEへお任せ下さい!!

待ちに待った、マイホームの竣工と完成!

こんにちは。
FAMILYーHOUSEの岡根です。

4連休はいかがお過ごしでしたか?
各地とも、多くの観光客のお客様で賑わっれいましたね!
日ごとに秋の色が深まっております。

わたくしの住んでいる地域に、
新しい住宅が3棟建築中だったのが、
先日、出来上がった様子で、
新しい入居者を待つばかりとなっています。


夏の暑い中、今年も本当に暑さきびしい中、
現場の方がマスクをして、
安全に配慮しながら、
汗を流しながら作業をしており、

大変そうだな、、
熱中症にならないように気を付けてね、、、と
影ながら心配したりして、見守っていましたので、
ピカピカの新しい家が竣工した様子をみて、
本当にうれしく思いました。

さて、皆様は 『竣工』と『完成』の違いをご存じでしょうか。

■竣工とは、

→建築工事が終わった事を、意味する言葉だそうです。
完成と同じじゃないの?と思うのですが、実は違います。

■完成とは、

→『住み続ける事で完成に近づく』 と日本の文化では考え、
美しさのはじまり、と捉えるそうです。


住む人が何代にも渡り、家の柱や梁を乾拭きしながら
美しい飴色の光沢がうまれたり、
家、そのものを大切に扱っていく事で
美しくなっていく、、、という
古いものを大切にする和の心が要となるそうです。

何だか、世界的にも有名な、某遊園地のフレーズである、
(ここは永遠に完成しない場所)、、、みたいな感じですね。
つくり手と、つかい手の
時間をかけたつながりが、美しさを生む条件、、という事でしょうか。


変化を楽しみ、時間をかけて完成させいく、
『竣工』という言葉を、改めて考えさせられた瞬間でした。

北九州市で地元密着の工務店、FAMILY-HOUSEの建てる
お家は、全て本物の自然素材を使用して匠の職人の腕により
一つ一つ創り上げていきます。

新しい家づくりや見直し、ご提案をさせていただく機会を
大切にさせていただこうと、気持ちを新たにしています。

北九州市、遠賀郡、中間市、京都郡、行橋市で自然素材×健康住宅は、
是非、弊社へお気軽に相談ください。

リフォームのご相談も受け賜っております。

◆住まいのダニ対策、していますか?くつろ木の家で問題解決!

こんにちは。
FAMILY-HOUSEの岡根です。

本当に暑いですね~!
連日、全国各地で日中は35度を超える猛暑日が続きます。

国や地方自治体も
「外出を控えて冷房の効いた室内で過ごしましょう」
と呼びかけています。

FAMILY-HOUSEの住宅は気密性が高いため、
一年中、快適な温度を容易に保ってくれる。

自然素材×健康住宅の省エネ住宅をご提供致します。

しかし、どんなに性能の良い住宅でも
きちんとお手入れしなければ
その良さも半減してしまいます。

快適な住宅は、実はダニにとっても快適な状態に
なっているかもしれません・・・

ちょっと怖いですね((+_+))

今回は、この目に見えないダニを
対策する方法を考えていきましょう!

ダニの死骸やフンは
アレルギー症状などを引き起こすことは知られています。

ダニが好む環境は湿度70%以上の環境。
高気密住宅で、この湿度になってしまうと
たちまちダニの住処となってしまいますね・・・(;^_^A

それでは、どうすればよいでしょうか。

まずはエアコンの除湿機能などを利用して、
室内の湿度を60%以下に保ちましょう。

これだけでダニの繁殖を防ぐことができます。

それから掃除機がけです。

掃除機のパワーを強にして、
1㎡あたり約5分かけ、
ダニやダニの栄養源であるホコリを
丁寧に取り除きましょう。

掃除機をかけることで
吸い取られるだけでなく、一部は室内に舞い上がってしまいます。

掃除機をかけた後は、室内2か所の窓を開け
1時間ほどしっかりと換気をします。

毎日のお掃除の仕方でも
ほんの少し意識するだけで
ダニの繁殖を抑えることができるんです!


次にダニの温床となりがちな寝具。

布団は天日干しが有効です。
夏は紫外線が強く、熱がこもりやすいので、
片面1時間をめやすに
裏表まんべんなく日に当てます。


干した後は、片面40秒ほど掃除機をかけておくと
布団に残ったダニの死骸を取り除けます。

マットレスなど、外に干せない場合は
布団乾燥機などを活用するのもよいでしょう。

また、クローゼットや押し入れの中も心配ですね。

クローゼットやタンスに入れっぱなしの衣類は
年に1~2回、風をあてて湿気をとる「虫干し」を。

虫干しのタイミングは、2~3日晴天が続き、
空気が乾燥している10~14時の間。

風通しのよい日陰で2~3時間干しましょう。

特にたまにしか着ない礼服などはカビも心配ですね。
しっかりチェックしておきましょう。

衣類を干している間は、クローゼットや押し入れの扉も
開けっ放しにして、風を通します。


クローゼットや押し入れに防湿材を入れておく場合は
衣類の下のほうに設置しましょう。


こまめなお手入れで、長く快適な
マイホームを楽しみましょう!(^^)!

FAMILY-HOUSEの住宅は、本物の自然素材を使った家づくりを致します。
床は無垢材、壁・天井は天然素材の塗り壁材を使用、クローゼットは
オーガニックコットンの壁紙を使用しているので、調湿効果を発揮し
ダニやカビに強い環境をつくります。

☆土地探しの情報が3倍になる!家づくり勉強会開催
詳しくはこちらから

あなたのお家は、耐えるか、免れるか、制するか、どっち?

こんにちは。
FAMILY-HOUSEの岡根です

皆様、今年のお盆はどの様にお過ごしになりましたか?

私は、外があまりにも暑くて、、、クーラーの効いた、
涼しい家からほとんど出れずに過ごしています。

コロナの影響もあって、今回は帰省もできず、
旅行や遠出を控えて、お家で過ごしている方も
多いのではないでしょうか。


今まで通りに生活する事が難しいとされる中、
いかに快適に過ごしていくか、個人の在り方も含め、

改めて、見直しの時期に入ったのではないかと
わたくし自身、個人的に考える事が多くなりました。


さて、お家にいる時間が多い中で、

地震が起きた時、個人でどのように対処すべきか?
そもそも今住んでいるお家は安全なのか?

など、考える事もあるかと思います。


建物はどうあるべきか?


基本は、『壊れず・生活に支障なく』 が、
第一条件となると思います。

なかでも、建物の損傷よりも、『命』を守ってもらえる事が
重要になるのではないでしょうか。


そこで大切になってくるのが、
耐えるか、免れるか、制するか?


耐震・免震・制震の、3つがポイントになってきます。


【耐震】
建物が地震に耐える事を目的とし、
筋交いや、耐力壁を配置して、頑丈な建物を作る。

【免震】
基礎の上などに免震装置を設置して、
地盤の揺れに、建物が影響を受けない様にする。

【制震】
地震を制御する目的とし、
揺れを熱に変換するダンパーを設置したり、
最上階に重りをつけ、地震の際に振り子の原理を使って、
建物の揺れを最小限にし、反対に揺れ返す事で
建物に地震の伝達を最小限に抑える。

などなど、、、


耐震工法は関東大震災以降、最も多く適用されました。
免震工法は阪神淡路大震災以降、注目されましたし、
制震工法も、同時期に多く活用されるようになった工法ですね。


免震で抑えた変動を、制震装置で減少させたり、
これらの工法を併用して、地震に備える事も可能です。


現在、皆様のお住まいの建物が、どういった工法であるのか、

わかっているか、いないかでは、
大きく違ってくるのではないかと思います。


建物の工法を確認するのは、とても大切な事であると、
改めて認識いただけるのでないでしょうか。

FAMILY-HOUSEでは、住友理工のTRC制震ダンパーを
標準で採用をしており、安心して新築住宅へお住み頂けます。

リフォームのご相談も、また、新しくお家を建てる時にも、
見直しも含めた、安心・安全な家づくりのご提案を致しますので
ぜひ、弊社へお気軽にご相談ください。

990万円得する家づくり勉強会を開催致します!
詳しくはこちらから

暑い夏の厚さ対策!

こんにちは。
FAMILY-HOUSEの岡根です。

北部九州地方も、
長かった梅雨もようやく終わりの兆しが見え、
毎日毎日蒸し暑い、
日本の夏がやってまいりました。

夏の風物詩の花火や各地のお祭りも
中止になり、今年の夏は、
思うように海やプールに行くことや
避暑地に行くこともままならず、
またSTAY HOMEを
余儀なくされる日が来るかもしれません・・・

では、いかに日本の夏を、家の中で快適に過ごせるか。
これについて考えてみたいと思います(^^)

木造住宅に住んでいると、
一階は涼しいのに二階は暑くて
夜が寝苦しいなんてことありますよね?

ではなぜそうなってしまうのか。
原因と対処方法をご紹介させていただきます!

一般的に、暖かい空気の方が冷たい空気より軽く
上の階に溜まってしまう、

というのは常識的ですが、
実はほかにもいくつかの原因があるんです。

外気温が家の中に入ってくる
最大の場所はどこでしょう?

夏の暑さは屋根から?
もちろんそれもありますが、いちばんは窓。
窓なんです!

暑さも寒さも、窓から入ってきます。
窓を閉めていても。です。
南側のリビングや西日の入るお部屋は
冬場はあったかいですよね。

その反面、夏の日差しや温度も伝えてしまいます。

ペアガラス、ハイブリッドサッシ、
樹脂サッシ、遮熱ガラス、
などなど窓の性能によってはずいぶん抑えられますが、

一般的な対策法としては、
西面に窓のある家なら
1日の早い段階で
雨戸や遮熱カーテンなどを
閉めてしまう事をオススメします!

夕方の強烈な西日は
暑くなる前にシャットアウトしてしまいましょう!
昔ながらのすだれやよしずを活用するのもいいですね。

昔の日本家屋は
「軒の出3尺」と言って、
90cmほど軒を出すのが一般的でした。

今はデザイン性や、斜線の関係で
軒を出す家はなかなかありませんが、
これは、夏の高い位置の太陽の日差しを遮り、
冬の低い位置の太陽の日差しを取り入れるという、
とても合理的なものだったんですね。

涼しくしたいなら、まずは
窓を開ければいいのでは?

部屋の換気をして
風が通り抜ければ涼しくなるんじゃないの?
と思いますが、
実は日なた側の窓を開けたら
熱気ばかりが入ってくるんです。

換気するにはちょっとコツがあるんです。

「対角線上の2ヶ所の窓を開ける」
そのとき日陰側などの涼しい風が入ってくる方の窓を
もう1ヶ所の窓より小さく開けておくと
涼しい風が入りやすくなる。

窓が1つしかない部屋の場合は
サーキュレーター(扇風機でもよいですが更に効果あり)
をまわして熱を外に出す。

カーテンはレースなど風の通すものをかけておく
こんな感じで、ほんの少し工夫するだけで、
家の中を快適に保つことができたりします。

コロナの影響で今までに経験したことのない、
厳しい夏になるかもしれませんが、
少しでも快適にすごせますように!(^^)!